• HOME
  • ブログ
  • Monologue
  • 人生のヒント:格言「まじめにふまじめ」アニメから学ぶ新しい生き方とは。

人生のヒント:格言「まじめにふまじめ」アニメから学ぶ新しい生き方とは。

2019年1月17日5時49分

今日からこのブログに自分の日々の出来事も綴っていこうと思う。

今日はそれの初日だ。

とても腹がすいている。

書き始めようと意気込んではいるが、猛烈な作業と空腹により思考が停止している。

なおここからは深夜テンション(5時53分)でお送りするので、さらっと読んでいこう。お願い。

とりあえず細かく書くのは明日からにしよう。

今日は、今日やったことを綴る。

出だしと同じ事、また言ってる。

真面目にブログを書こうと思うと、なかなか文字を打ち込むことはできないが、自由に何でも書いていいのであれば、自然と言葉は出てくるものだ。

これから真面目にブログは書いていく、それはとても重要なことで、価値あるブログにするためにはまじめな努力が必要だろう。

でも、まじめ過ぎてもその人の背景というものがなかなか見えてこないのではないか。

まじめにやるけど、時にはふまじめさもあったほうが良い。

たいていの女子高生はまじめで勉強のできるイケメンよりも、少しふまじめなやんちゃイケメンが好きなのだ。(イケメンに限る)

つまり何が言いたいかというと、遊び心ってやつが重要ということ。

昔、こんなこと言ってたやつがいた。

”まじめにふまじめ いっちょくせん 画用紙からもはみ出しちゃうんだ まじめにふまじめ ひらめいた 地球のお腹をくすぐるゾローリ”

めちゃくちゃいい言葉ではないか。

”まじめにふまじめ”

”真面目”と”不真面目”は真逆のことである。

一般的に見て、”不真面目”と認識されていることを、目標に向かって”真面目”に取り組む。

それがいつか画用紙からも飛び出す、つまり、これまでの常識を超えた未知なる世界への扉を開けることにつながる。

こんな強いメッセージが隠されていたなんて。

小学生の頃はなんとなーく聴き流していた。この曲。

今日書いたこの記事

曲を聴きつつ、母親にこの曲のいいところを教えてあげようと意識していたならば、小学生の頃の僕は最強になれていただろうな。

自分はこれから新しい生き方を歩んでいく。

時には批判されたり、心配されたり、たくさん悩むこともあるだろうが、大きな夢を描いて突き進もうと思う。

好きな事をして生きる。

”まじめにふまじめ いっちょくせん 画用紙からもはみ出しちゃうんだ まじめにふまじめ ひらめいた 地球のお腹をくすぐるゾローリ”

どうしようもなくつらい日にはこの言葉を思い出そう。

 

関連記事一覧

  1. kenbox

    まじめにふまじめ、良い言葉ですね。
    3人のチームで頑張ってください!