【NY編】アメリカでやりたい10個のこと│これであなたもニューヨーカー

こんばんは。るーにーです。

今日は「【NY編】アメリカでやりたい10個のこと│これであなたもニューヨーカー」についてです。
みなさんは、ニューヨークと聞くと何を思い浮かべますか?
アメリカのシンボル・自由の女神、世界の中心・タイムズスクエア、セントラル・パーク、豪華なミュージカルですか。
有名な観光名所はたくさんありますが、そんなアメリカ・ニューヨークであなたがニューヨーカーになりきるために実践すべき10個のことについて書いていきます。
すべて実践できたとき、あなたは”真のニューヨーカー”になっているかも、いないかも。
真剣に書くのでお付き合いくださいませ!!!

New Yorkでやりたい10個のこと│これであなたもニューヨーカー

1. 早朝ジョギング in Central Park

思い思いに時間を過ごす人達

ニューヨーカーの朝は、ジョギングから始まります。さすがアメリカ、トレーニングが日課になっている人が多いですね。
もしあなたが、ニューヨークにいるならば、朝日が昇ると同時に布団を脱出して、ニューヨークの街へ駆け出しちゃいましょう。
すれ違う人たちとの「Hi!」の挨拶がくせになるかも。毎朝顔を合わせる美女と一緒にジョギングできる日も近いかもしれませんね。
ちなみに僕は、愛犬を連れてセントラルパークを走り回るのが夢です。

2. カフェで新聞片手にモーニング

朝の珈琲で心も体もリフレッシュ

ジョギングの後はいったんシャワーを浴びて、おしゃれなカフェにモーニングへ。
英字がびっしり並んだ新聞紙を広げて、珈琲を飲みましょう。もちろん新聞は「The New York Times 
行きつけのお店が見つかるといいかもしれませんね。ショップの店員さんや、常連さんとの会話も楽しめるかも。
ちなみに、僕はNYのカフェで気さくに話しかけてくれた美女に恋した経験があります。

3. Yellow Cab (タクシー) を捕まえる

NYと言えばこの黄色いタクシー

NYのタクシーと言えばなんですか。そう、イエローキャブ。黄色いタクシーを思い浮かべますね。
最近では、「Uber」を利用する人が多いですが、やっぱり一度はこのタクシーを捕まえてみては?
「やばいっ、遅刻だっ」って心でつぶやいてから、タクシーを捕まえるのが一流ニューヨーカーです。
「Hey! Taxy!」って叫ぶシーン見たことあるんじゃないでしょうか。

4. SOHOでショッピング

街並みがすでにおしゃれなSOHO

あなたがおしゃれにショッピングを楽しみたいなら、SOHO(ソーホー)に向かいましょう。
アーティストが集まる街SOHO、たくさんインスピレーションをもらえるかもしれませんよ。
ショッピングもグルメも充実した街は一日では回りきることができません。
週末にカフェで仲良くなった女の子とデートに出かけてみては。

5.  Brooklyn Bridge で黄昏る

摩天楼も一望できる

NYの橋と言えば「ブルックリン・ブリッジ」。
ここからは摩天楼の景色を一望することができます。
歴史ある橋を歩きながら、NYの風に吹かれて、黄昏るのもまた一流ニューヨーカーへの近道です。

6. Broadwayで最高峰のミュージカルを堪能

世界屈指のミュージカルを見逃すな

世界最高峰のミュージカルがNYでは楽しめます。
英語が苦手なニューヨーカー志望者でもここは避けては通れぬ道。
憧れのあの子を連れてミュージカルを堪能しに行きましょう。
ちなみに英語がそこそこの僕は、講演後に席を立ちあがり拍手をしながら、そっと口笛を吹きました。

7. Times Squareで一目立ち

どっちかの夜は昼間 とはこのことか。夜でも明るいTimes Square

あなたが超一流ニューヨーカーを目指すなら、タイムズ・スクエアへと足を運びましょう。
そこは世界中から人々が訪れる知らない人はいない場所。
あなたがここでパーフォーマンスをすれば一躍時の人に。
ただのおしゃれなニューヨーカーから脱出する絶好のチャンスを逃さないように。

8. ユダヤ人の住む街を訪れ文化を感じる

ユダヤ人の正装 異文化を感じます

NYは地区ごとに文化・習慣の違いを感じられる。
中心街を外れると、ユダヤ人の住む街に出る。
お店に書かれている文字はすべてヘブライ語。
男性は黒いスーツに黒いハットを被り髪を伸ばしている。
異文化を肌で感じることができる、NYならではの体験だろう。

9. 9/11 Memorial で平和を祈る

リフレクトプール 幻想的です

ニューヨークに訪れる際は是非立ち寄っていただきたい。
2001年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件の追悼のために建てられました。
夜に訪れると、リフレクティングプールはライトアップされていて幻想的です。
平和に暮らせることが当たり前ではないことを強く感じられると思います。

10. ウォール街でスーツを着て新聞紙を叩きつける

新聞紙を叩きつければ、それは映画のワンシーン

世界の金融センターとして知られる「ウォール街」。
ここでは日々の株価の変動が激しく、色んな事情を抱えた人々がいます。
ここでスーツをまとい、新聞紙を叩きつければあなたはもうニューヨーカー。
禁句のあの言葉を叫びながら叩きつけることでよりコアなニューヨーカーになれます。

以上、【NY編】アメリカでやりたい10個のこと│これであなたもニューヨーカー でした。
是非皆さんも超一流ニューヨーカーを目指して実践してみてください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。