【アメリカに入国できない?】出発する前に用意すべきこと

さてこの記事を読んでいるあなたはアメリカに行く準備をしている人のはずです。
ここではアメリカに行く前に必ず準備していく必要があるものを紹介します。
※本当に入国に関わることなのでしっかりとチェックしてください!!!

※最重要!入国に関わります

渡航目的が旅行以外のビジネスであっても、アメリカへ行く際は必ず以下のものを用意してください。

パスポート

海外に行くなら基本ですね。有効期限を確認してください。有効期限が十分にあることが望ましいですが、帰路の予定日にパスポートの期限が有効であれば渡航は許可されます。

ESTA:エスタ

忘れがちなのがこのESTA。一般的なアメリカ旅行や出張の際はESTAが必要です。アメリカでの滞在が90日を超える方、現地にてビジネスを目的として渡航される方は ESTAの申請対象とはならず、ビザの申請が必要になります。

旅行会社のツアーを利用する場合でも、ESTAは自分で申請するのが基本。パスポートと航空券があるから大丈夫ではありません。ESTA申請をしていなかったため渡航できないなんてことにならないように、早めに申請を済ましておいてくださいね。

ちなみにESTAは申請後2年間のみ有効なので、こちらの期限も要チェックです。

■ ESTA申請サイトはこちらクリック!

アメリカを安心して楽しむために必要なもの

クレジットカード

アメリカはキャッシュレスが進んでいます。クレジットカードは必ず作って持っていきましょう。たまに使用できないクレジットカード会社もあるので2~3社のクレジットカードを用意しておくことをお勧めしておきます。VISAとMaster Cardあたりを用意してくださいね。

現地通貨アメリカドル

現地での通貨はあらかじめ用意しておくといいです。現地にて両替をすることもできますが、英語に自信がない方は事前に日本で両替しておいてもいいと思います。まあお金を渡せば代えてくれるので何とかなりますが笑。現地で両替をする際は金融機関の営業時間や両替が可能なATMの設置場所を確認しておきましょう。

ちなみに日本円も持っておきましょう。 出発時と帰国時には日本円が必要となります。日本での交通費や雑費、現地でトラブルがあったときに両替する用に少しは手元に残しておくと安心です。

運転免許証

レンタカーを考えている方は必要です。レンタカー会社を利用する際は国際運転免許証を取得してください。州により運転免許に関する法律が異なるので、州ごとの法律や交通事情を予め確認しておきましょう。

海外旅行保険への加入

クレジットカードによっては、海外でのトラブルを保証する保険が兼ね備えられている場合があります。僕は海外保険付帯のLIFE CARDを持参しました。しかし、保証の基準はカード会社により様々です。思わぬトラブルに備えて、海外旅行専用保険への加入をオススメします。安心して楽しむためにも、どのような保証制度があるか事前に確認しておきましょう。

eチケット

eチケットは念のため印刷しておくことをお勧めします。移動予定や帰路の航空券の確認のために出入国審査でも提示を求められます。 僕は紙に印刷し、カメラで写真を撮り、USBにデータを入れています。あらゆる形で大切に管理しましょう。

ガイドブックや英会話集など

意外と重宝します。ネットで何でも調べられますが、wi-fiがない場面で活躍します。念のため訪問する場所が詳しく載っている地図やガイドブックをいいですね。また、英語が苦手な方は英語での一般的な会話が記載されている英会話集など用意しておくことをおススメします。

ガイドブックでオススメなのはやはり地球の歩き方ですね。
マップも載っているし観光地の情報もばっちりです。

旅行の持ち物

正直言って単純に観光するだけなら何も必要ありません。基本的にアメリカで揃えることができるからです。とはいっても日本で使っているもが安心という方もいると思いますので、短くまとめておきます。

衣類、下着、洗面用具、洗濯用品、化粧品、常備薬、生理用品、顔写真が写ったパスポートのコピー、帽子、サングラス、日焼け止め、
雨具、カメラ、フィルム、電池、ポケットティシュ、ウエットティッシュ、虫よけスプレー、大小サイズのビニール袋、簡易スリッパ、トランクの合鍵、トランク用のセーフベルト

補足ですが個人的にお尻が弱いので、日本の柔らかいトイレットペーパーを持って行っています。アメリカの紙は固い印象があります。

しっかりと準備してアメリカを満喫しよう

以上がアメリカに必要なものの紹介でした。
意外と必要なものはすくないかもしれませんね。
とにかくESTAの申請は重要ですので、またESTAの取得方法を記事にしようかと思います。

ではきょうはこのへんで~!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。