• 人生に悩やみ脱サラ&休学し、夢を追いかける6D Corp.
  • HOME
  • 人生に悩やみ脱サラ&休学し、夢を追いかける6D Corp.

What is 6D Corp.?

こんにちは!6D Corp.です。
この度はこのページを訪れて頂きありがとうございます。
ここでは僕たちの活動について紹介させて頂きます。

6D Corp.は幼馴染

僕たちは三重県出身の24歳で実は幼稚園からの幼馴染であります。
20年くらいの仲です。付き合い長くてもはや家族って感じです。
ちなみに6D Corp.の名前の由来は、小学生の時6年D組で同じクラスだったことからきています。

1つ目の夢”アメリカ国立公園制覇”

そんな6D Corp.には大きな夢があります。
一つ目は”アメリカ国立公園を全制覇すること”です。

僕たちは幼いころからアメリカが好きになっていました。学生時代は2度アメリカを旅をしていて、自分で言うのもなんですが、24歳の若者にしてはアメリカを愛していてかなり旅しているほうだと思います。
にもかかわらずアメリカにどうしてもまた行きたいのは、アメリカという国の魅力を知れば知るほど、まだまだ魅力があるんだなと感じさせられるからです。
僕たちは日本人で唯一「アメリカ国立公園制覇」し、自分たちが感じたアメリカの魅力を発信していきたいと思っています。

次の旅は2019年9月からスタートします。

もう一つの夢”アメリカンな飲食店経営”

もう一つの夢。それは”アメリカンな飲食店”を経営したいということです。僕たちはアメリカの食文化にも魅了されています。ハンバーガーやホットドッグ、マカロニチーズにバッファローチキン….などなどアメリカンフードってたくさんあります。それらを僕らなりに表現して好きなものを共有したいと思っています。

また好きなものはフードだけではありません。ひょっとしたら一番いいなと感じる点は、アメリカの飲食店の居心地の良さというかアットホームな雰囲気を感じるところかもしれません。お店に入って「調子はどう?」とあいさつ。カウンターで座って休憩して客とおしゃべりする店員。帰りは「良い一日を」。なんて素晴らしいんだと毎度感じます。
日本ではなかなか許されなフランクさ。そういったものの良さを感じられるお店を出したいと考えています。

3人で活動している理由

僕らが3人で活動している理由。それは
3人が好きなものが「共通』していて、それを3人で「共有」することが好き
だからです。
一番大きかったのは3人ともがアメリカをひどく好きになってしまったこと。そしてまた3人でアメリカを旅したいと感じてしまったことでしょう。人生において私たちはそれぞれで大きな決断をしてきました。ルーニーは大学院休学、マルーンとポポは脱サラ。3人で今行動するしか、これから3人でアメリカを目指すことはできないと本気で悟ったのです。
日本の働き方と自分たちの送りたい人生。
どちらを優先するかで、自分たちは自分たちの送りたい人生を選択しました。
リスクを負ってまで3人で成し遂げたい夢があったのです。
ある意味こういった仲間を持てたことは幸せかもしれません。

SNS・YouTubeの可能性

6D Corp.のYouTubeチャンネル

6D Corp.は今後情報発信を中心に行っていきます。
無料で発信できる時代に感謝しつつ、自分たちの好きな事や経験をSNSやYouTube、そしてこのブログで皆さんに共有していこうと思います。
ありがたいことにInstagramからお仕事を頂いたり、雑誌の取材を受けたりしています。今後は料理・アウトドア・ファッション・アメリカカルチャーについて発信していきます。また人生における考え方的なものもひっくるめて「Life Style」に関する情報も共有出来たらなと思っています。
是非他のSNSもチェックしてみてください。

料理・アウトドア・アメリカがメインのLife Styleアカウント
過去2回のアメリカ旅行のみのアカウント
Twitterもやってます

今後の6D Corp.について

現在はSNSを通してあらゆるジャンルの人と人脈を広げています。
2019年9月~12月はアメリカの国立公園を中心にキャンピングカーで3カ月旅をします。そしてその旅を応援してくれる人を募るため、同時にクラウドファンディンをする予定でございます。
また帰国後はもう一つの夢である飲食店経営に向けて動いていく予定です。
飲食店では若者向けのイベントの開催を考えていて、現在の自分たちと同じように夢を持っている人を支援できる活動にも注力したいと考えています。
まだまだ未熟な僕らですが、一歩ずつ自分たちの生きたい未来に向けて歩んでいこうと思っています。
また少しでも僕たちに興味をもっていただけましたら気軽にDM等連絡いただけると嬉しいです。
アメリカの話でも人生の話でもなんでも語りましょう。
そしていつか僕らのお店で会いましょう。

では今日はこの辺で!